いえ、くらし、趣味のブログ

当社hp http://art-housing.main.jp/
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
引渡し前

本日、引渡し前の物件立ち合いを行い、

設備の使い方や、建て付け等の不具合はないか確認をしていただきました。

 

 

その後、

メジャーで窓やお部屋の寸法を測り、

カーテンや家具の配置をご検討いただきました。

 

 

僕が一緒に住む訳ではないですが(笑)、

僕なら寝室のカーテンは遮光で落ち着いたカラーだな、

ソファーはこう置きたいよね、、、なんて

 

 

図面を見ながら色々と想像を膨らませているお客様を見ると

こちらも嬉しくなり、勝手に暮らしを想像してしまいます。


 

 

これから始まる新しい暮らし。

お子様と一緒に笑顔で過ごしていただけますように。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

■■■HPリニューアルしました■■■

http://www.arthousing.info/

 

 

■■■Instagram始めました■■■

仕事もプライベートもパートナー:奥さんのInstagram

 https://www.instagram.com/shira.san

 

 

 

 

ハワイ旅行2019 No.6

〜ハワイ旅行2019の続き〜

 

サイクリングから戻った僕と息子は、奥さん達と合流し

ワイキキビーチ周辺を散歩。

 

 

「昔、この道沿いのアメリカンなハンバーガ屋さんで食べたよね〜」

と奥さんと話していたら

 

17年前、初めてのハワイ旅行で立ち寄ったお店が

 

奥さん「そうそうこのお店!チーズバーガーが美味しくてね〜!!!」

 

家族みんなでチーズバーガーを食べた。

 

僕「やっぱり上手いね!ここのチーズバーガー!」

 

 

帰国後、昔の写真を引っ張り出して念のため確認したら、

エッグトーストを食べていた・・・

 

一応、お店は一緒でしたが・・・

 

2人してまぁ、いい加減な記憶!!!(笑)

 

 

ハンバーガー屋さんを出た後、

JALパックの特典で付いていたタクシーチケットを使いクアロアランチへ。

 

 

クアロアランチは緑豊かな大自然に囲まれた巨大牧場。

 

ジュラシックパークのロケ地として使用されたことでも有名な場所で、

色々なツアーやアトラクションもあって1日中遊ぶことができる。

 

チーズバーガーを食べている時に奥さんの強い希望から急遽決定し、

アトラクションの予約もないままタクシーを手配。

 

 

タクシーに乗り1時間くらいで到着


「3時間後に入り口ね!」タクシードライバーさんと別れる。

このロケーションはマジでスゲー!!!

 

 

何だか本当に恐竜が出てきてもおかしくないくらいの壮大な自然は圧巻

 

 

でも、、、

 

人気の観光地のため、当日の午後から予約なしでもできるツアーやアトラクションは何もなかった。

 

 

*目の前に見えるトンガリ帽子の形をした島がきれいだな

 

この後2時間以上、ずっと座って待っているのは時間がもったいないので、タクシーを探す。

 

 

「3時間後に入口ね!」とお願いしたタクシードライバーさんは

往復時間を考えるとワイキキへ戻らずに近くで休憩してそう

 

 

駐車場を探すと案の定、車中で休憩をしていたドライバーさんを発見

 

 

ドライバーさんに「もう帰る、ワイキキへ戻りたい」そう伝えると、

 

驚いた表情で携帯の翻訳アプリを取り出し、

「本当にもう帰るのか?今度来る時は予約しないとダメだよ!」と、ごもっともなアドバイスが。

 

 

 

タクシーに乗る時、目の前に見えるトンガリ帽子の形をした島の話しをしていると、

ここまで来て何もできなかった僕達に気を遣ってくれたようで

 

「そこの公園に寄ってから帰ろう」と、島が目の前に見える公園へ寄ってくれた。

 

 

 

*ここの場所で今年、有吉の夏休みでシーカヤックしてましたね

 

 

ホテルに戻り、ハワイ最後の夜ご飯へ

 

この旅行のご飯で一番楽しみにしていた

ウルフギャング

 

 

夜早めの時間にもかかわらず店内は満席。

さすが超人気店

 

 

日本から事前予約していたコースの前菜シーフード

前菜だけでもかなりのボリューム!!!

思わず手を合わせるエビ好きの奥さん(笑)

 

そしてメインは

出ました、4人分のポーターハウスステーキ!!!

 

有吉の夏休みをTVで観てから、これが食べてみたかった!!!

 

 

熟成された分厚いステーキをミディアムレアで・・・

思い出してもヨダレが垂れてきそう(笑)

 

 

みんなで分け合い、このボリュームあるステーキを何とか完食

 

最後にデザートが付くので、もうお腹がはち切れそう。

ご馳走様でした。

 

食後、子供達は早々にホテルへ戻るというので(もうお土産は買ったらしい)、

奥さんと二人でワイキキの街を満喫。

 

旅の思い出として小さな置物を1つ買うのが最近の恒例な為、

小さな置物を探すも、いわゆるザ・お土産的な商品って案外売ってない。

 

何軒かのお店を巡り、ようやく気に入った置物を

やっぱり幸福を運ぶウミガメだよねって事で

 

 

翌朝。

 

最後の朝食をホテルで食べた後、

 

この旅行の見納めとして

ダイヤモンドヘッドと

 

ワイキキビーチを目に焼き付ける

 

 

息子よ、そんなに黄昏るか(笑)???

 

*下にカニがいるだけでした

 

 

部屋に戻り帰国の準備

僕の一番お気に入りの場所、バルコニー

ココでの晩酌は最高だったな。。。

 

 

身支度を済ませチェックアウト。

 

 

送迎のタクシーに乗り空港へ。

 

 

搭乗手続きを済ませた後、バーガーキングでハワイ最後のご飯を頂く。

メチャメチャ混んでいて、結構待ちます。

 

空港内をブラブラしようと思っていたのに、そんな時間も少なく

 

あっという間に搭乗時刻となり、

 

出国〜

 

 

帰りの機中で最初に見たのは最新映画でもなく

JALホノルルマラソン2018のドキュメントTV(笑)

 

同じようなコースをサイクリングで通ったこともありビールを飲みながら楽しく鑑賞。

*来年は無理だけど、いつかホノルルマラソンに出るのもいいかも

 

 

 

セントレア到着〜

 

 

移動日はあるとは言え7日間もあれば十分かと思っていたけど、全然時間が足りなかった。

パンケーキだったり、B級グルメだったりもっと色々食べ歩きなんかもしたかったな。

 

ハワイは、訪れてみたい場所がホント多い。

気候も治安もいいしね。

 

何度もリピートする気持ちが良ーく分かった。

*ちょっと物価が高いけどね

 

 

 

それにしても旅行は楽しいな。

 

自分の人生にとって旅行はとても重要で、必要なものだと改めて実感。

 

 

我が家のウミガメさん達もそうおっしゃってくれてます(笑)

 

 

 

終わり

 

 

 

 

 

 

ハワイ旅行2019 No.5

〜ハワイ旅行2019の続き〜

 

僕「明日本当にサイクリングする?したいなら自転車のレンタル店を探して」

 

息子「分かった」

 

 

ググってみると

ホテル近くにあったみたいで、歩いて10分

 

 

朝8時前にBIKE A DELICへ

 

 

ヘルメットと

ベーシックタイプのクロスバイクを借り出発!

*トレックのクロスバイクだった。

 

 

店員さんにどこのコースが良い?と聞くと

「初心者ならカハラ方面へ行くといいよ、地図あるよ」と地図をもらい

カハラ方面を目指す

 

ハワイも自転車に乗る時は、車道を走らなければならない。

また、ワイキキ周辺は一方通行の道が多いけど、車と一緒で逆走は不可。

 

ただバイクレーンが歩道の横に整備されている道が多く走りやすかった。

このバイクレーンを逆側通行している人はいなかったので、おそらくダメ。

 

 

いつも見えているダイヤモンドヘッドの逆側

ここ一帯には素敵な邸宅ばかりが建っていた。

 

貸別荘の邸宅も多く玄関前に掲げられた看板をいっぱい見たけど

1日借りたらいくら位なのだろう???

 

 

カハラ周辺の別荘・邸宅エリアを抜けると

綺麗な芝生の上でワークアウトをしている人達が

 

こんな場所でトレーニングなんてオシャレだな〜なんて思っていたら

 

その先に

カハラホテルの入り口が

 

広大な敷地に佇むホテルでリゾート感が漂う雰囲気に

息子「ここのホテル高いんじゃない?いくら」

 

僕「知らない。超高級ホテルなのは間違いない」

 

「でもちょっとだけ見てみたいよね、海の方へ行ってみる?」と、

 

自転車で駐車場から海へ向おうとするとカートに乗った屈強なホテル係り員が

麒麟並みの低めの声で「メンバー?」

 

僕「メンバーオンリー???ソーリー、ソーリー」と、駐車場で一蹴されました(笑)

そりゃそうだよね、高級リゾートホテルだし。。。

 

 

ここまで自転車で20分くらい。

このまま戻るのは僕も息子も不完全燃焼。

 

せっかくだからともう少し遠くまで行くことにした。

 

道幅の広い道路へ出て更に遠くまで走る

途中、綺麗な公園があったので小休憩。

ここ後で調べたら、おそらくカワイクイビーチパーク

地元の人の憩いの場所って感じの素敵な雰囲気の公園だった。

 

目の前の景色を眺めていると

息子「目の前に見える山って、昨日ダイヤモンドヘッドから見た山だよね」

 

僕「だね、あそこまで行くか!」

 

 

休憩を切り上げ、あの山を目指すことに

オッサン、必死に自転車漕いでます

 

 

すると目の前に

ダイヤモンドヘッドから見えたあの山が!

目の前がマリーナになっていてメチャメチャいいとこじゃん!!!

 

 

橋から山を眺めていると

橋の下をダイビング帰りのボートが通り抜ける

 

自転車で向こう側まで行ってみると

水路は奥まで整備されていて、家の前にはボート乗り場が付いている

 

何?この素敵な場所は???

しかもこのエリアに普通に暮らしているようで、車を洗っていた。

 

息子「絶対、成功者に違いない!!!(笑)」

 

確かに。。。

こんなところに住んだらノーストレスで過ごせそう・・・

 

 

後で調べたら、ハワイカイと言う高級住宅エリアだそう。

コンドミニアムもあるらしい。

 

いやぁ素敵な街並みを堪能させていただきました。

 

 

 

ちなみにダイヤモンドヘッドから見えていた山の名は

ココヘッドでした

 

 

しかも頂上までトレッキングができるとの事。

知らなかった、、、行きたかったわ。。。

 

あと、毎年行われるホノルルマラソンではこのハワイカイ近くが折り返し地点となっているらしい。

 

 

偶然、僕達もここでUターンをしてワイキキまで戻る

 

ダイヤモンドヘッドが見えてきた。

もうすぐかな。

 

すると目の前にはとんでもない坂道が!

迂回するか、このまま真っ直ぐ行くか

僕「どうする?」

 

 

でも、

 

もう来ないかもしれないので

当然上りますよね(笑)

 

写真では伝わり難いけど本当に急な坂道

当然、最後は引きますよね(笑)

 

でも、上ったあとは下るだけ

下りはビューンっと

 

 

ワイキキへ戻り自転車を返却

約半日で計40キロ位かな

 

 

素敵な街並みや素晴らしい風景が見れて

これも楽しい思い出となりました (続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ旅行2019 No.4

〜ハワイ旅行2019の続き〜

 

この日の朝は息子と2人でダイヤモンドヘッドへ

ダイヤモンドヘッドまで走っていくのは断られた為トロリーバスで

 

 

モアナサーフライダー前の停留所へ歩いて向かう途中、すれ違う人は外国人ばかり

年配のご夫婦も含め、ホント外国人はウォーキングやランニングをする人が多い。

 

 

*この日もDEAN&DELUCA前では多くの日本人を見かけましたが

 

そんなに人気なの???

 

 

息子「明日並んでメルカリで転売しようかな?(笑)」

 

僕「・・・(苦笑)」

 

冗談を言い合いながら停留所に到着

 

 

ちなみにトロリーバス

僕達以外には誰も乗って来なかった

 

 

 

早朝のトロリーバスは気持ちいい〜

夕方も良いけど朝が一番だな

 

 

入り口に到着

 

 

山頂目指してスタート

 

 

山頂手前の階段

先日も思ったけど、この階段は長くてキツイわ!

 

 

入口より早歩きで約20分

山頂到着〜

 

 

 

何度来てもダイヤモンドヘッドは爽快だ!!!(人生2度目ですが)

 

 

息子「向こうに見える2つの山?はどこだろう」

 

「知らないけどなんか綺麗だね。明日行ってみる???」

明日の午前中は息子と2人でサイクリング予定なので、半分本気、半分冗談で返す僕

 

息子「いやいや、遠くない?(苦笑)」

 

 

明日の話しはさておき

高1になっても早朝からダイヤモンドヘッドへ付き合ってくれる息子に感謝し

下山

 

 

ダイヤモンドヘッドの眺望と風は最高です。

 

ハワイへ行っても意外とダイヤモンドヘッドへ行かない人もいるそうですが、

トロリーバスで行けば往復で2時間ちょっとでワイキキまで帰ってこれるので

早起きして是非行ってみてください。

 

 

 

 

下山後、入り口で売っていたパイナップルジュースを飲む

 

カットパイン入りで旨かった

 

ジュースに入っていたカットパインを旨そうに食べる息子を見ていた店員さんが

「コレもやるよ」と更に数個のカットパインをくれた。

 

店員さんありがとう!!!

 

しかし、、、

その後、息子のお腹が痛くなりトイレに駆け込み一言

「あの店員、変なカットパインをくれやがった」

 

 

店員さんのご好意に対して何と、、、昨日の夜ご飯だろ!!!

 

息子よ、地獄へ行ってらっしゃい(冗談)

 

 

 

 

トロリーバスでホテルに戻り奥さん達と合流し、朝食へ

 

この日は

 

 

モアナサーフライダーの朝食へ

雰囲気抜群だわ〜

 

 

ここの名物、エッグベネディクト

 

ビュッフェでも旨かった〜

ごちそうさまでした。

 

 

朝食後はホテルに戻り

プールとワイキキビーチでのんびりと

 

 

ジュースを飲んだり

 

 

Wi-Fi繋いでネットを見ながらゴロゴロしたり

 

 

暑くなったらビーチへ行き

海遊び

 

 

高1の息子も

 

中2の娘も

 

2人とも案外楽しそうに海で遊んでいた

ワイキキビーチって意外と波が高いから浮き輪で浮いていても楽しいのかも

 

 

あと僕が思ったのは

そんな沖ではない場所でサーフィンやボディボードをやっている人が多いので注意が必要です。

 

サーフィンは初心者、ボディボードは子供がやっている事が多く

僕は、子供のボディボードが延髄(首)に突き刺さりましたから(笑)

 

また、浅瀬でも時折大きな波がくることもあり

奥さんは、サングラスを波にもってかれて紛失してましたから(笑)

 

 

夕方まで遊び、外出

 

 

夕食は

プリンスワイキキにある

 

100 SAILSへ

 

 

雰囲気の良いお店で、ここの生演奏ライブは素敵だった

 

 

カニ、イカ、マグロ、カキ等、魚介類が豊富で

カニは山盛りで並び、手巻き寿司は目の前で巻いてくれる

 

 

 

そして、この夜はヒルトンホテルの花火が上がる日。

 

 

花火が見える窓際の席を希望し予約したが通された席は

外の景色やヨットハーバーは見えるけど、窓際ではない席だった。

 

確約はできないと事前に聞いていたので、仕方がない。

 

かと言って花火が上がったら席を立ち、窓際にへばりつくのは気が引けるので

ご飯は先に食べ終え、目の前のヨットハーバーで花火を鑑賞することに。

 

 

花火はいいね〜

花火はどの国の人も好きなんだね、皆楽しそうに眺めていた

 

 

花火鑑賞後、

 

息子がもう一度ノースフェイスへ行きたいと言うので

閉店間際のアラモアナ内のお店へ駆け込み、その後ホテルへ。

 

 

ホテル前で写真をお願いし、

記念撮影

 

 

ハワイ旅行も夜ご飯は明日が最後だな

 

結局、

 

バーとかは行けなさそう、、、

 

 

 

残りの時間も思う存分楽しもう!!! (続く)

 

 

 

 

 

ハワイ旅行2019 No.3

〜ハワイ旅行2019の続き〜

 

早朝6時前

 

この日はイルカと泳ぐオプショナルツアーに参加

ホテル前の集合場所でピックアップしてもらい

 

車で揺られること約1時間半

ワイアナエ・ハーバー

 

他の参加者(ほぼ日本人)と合流し

 

 

船に乗り出港

 

船に乗った後、注意事項やシュノーケルセットのサイズ確認をしてもらいながら最初のポイントへ。


テトラポットに囲まれた波の穏やかなこの場所で、まずはシュノーケリングの練習。

 

 

海中はそこまでキレイではなかったが、泳いでいたら早速ウミガメが!

その後も数頭のウミガメを観ることができました。

 

 

ハワイでは神聖な生き物として大切にされているウミガメ

神様からの使い・幸運を運んでくれる海の守り神らしいです

 

 

沖に出て、イルカを探しながら船は進む

イルカと遭遇するポイントに到着すると

 

 

結構な数のイルカがいるじゃん!!!

 

 

写真はないけど、ジャンプするイルカも何頭かいた。

 

さぁ、いよいよイルカと一緒に泳ぐため、海の中へダイブ。

 

 

イルカの群れは自然の生き物。

 

当然近くには中々来てくれない。

 


それにツアー参加者が20人位いて、船の席が一番後方の僕達が海に入るころにはイルカの群れは既に数十メートル先まで行ってしまう。


必死になって泳いでイルカに近づこうとしてもイルカは既に海中へ。

 

そうなると波の高い海の上で、イルカが近づいてくるのを待つことになる。


ライフジャケットを着用しているため沈むことはもちろんないのだけど

イルカに近づこうと必死になって泳ぎ、高い波に揺られを何度か繰り返し僕の体力は低下していく。。。

 

 

イルカはその後も近くに現れず、一度船に戻って再度イルカを探す事に。

 

そして探すこと約5分。

別のイルカの群れに遭遇できても、結果は先ほどと全く同じで。。。

 

キャプテン(船長さん)の「ゴー!ゴー!ゴー!」と連呼する声に合わせ、20人程の参加者が間髪入れずに海へ飛び込むものの、

席が後ろの僕らが海に入るころにはイルカの群れはまたしても遠くへ、、、

 

 

何度も必死に泳ぎ、そして高い波に揺られ、海上でイルカを待っていると、だんだん海酔いしてきた。

 

一方、奥さんと息子は出航前から船酔いに備えて酔い止め薬を飲んでいたので元気いっぱい。

やる気満々で次のアタックに備える。


他方、僕と娘は酔い止め薬を飲まなかったため気持ち悪さが倍増し

二人で「船からイルカ見れたから、もういいんじゃない?(苦笑)」

 

もうイルカと泳げなくても大丈夫ですよ。。。

 

そんな心境の中

再度イルカと遭遇し3度目のアタックの合図が

 

船長「ゴー!ゴー!ゴー!」(苦笑)

 

 

この3回目でようやくイルカを海中で見る事ができた。


奥さんは目の前でイルカがお腹を見せながら一回転したのを見れたらしく

そんなイルカとの遭遇に大喜び!!!


僕と娘は嬉しさ半面、「やっと終わる」と安堵半面、そんな心境でした(笑)

 

 

他の参加者も半分くらいは僕と同じ感じで

「もう船に戻ります!」そう言って先に船へ上がる人も、、、

 

 

このイルカツアーは体力面(耐力)と乗り物酔い(酔い止め薬は必須)をクリアできれば楽しいツアーになると思います。

 

僕らは運悪く中々一緒には泳げなかったけど、運が良いと何度も一緒に泳げるらしいですよ。

本当に何度もイルカの群れには遭遇しましたので。

 

 

 

ホテルに戻った後は、家族全員ベッドにバタンキュー

シュノーケルで息をしながなら泳ぐのは相当体力が消耗したようで全員で昼寝(笑)

 

 

僕は30分くらいで起きたけど、みんな爆睡して起きないので

一人で外へ散歩に行きフラダンスと生演奏を観た後は

またまたバルコニーで晩酌

 

いやぁ、この景色とこの風は全然飽きないわ!

このベランダに、どこでもドアで何度でも簡単に行けないかな(笑)

 

 

みんなを起こし早めの夕食へ向かう

ルースズクリスのプライムタイムへ

シェラトンワイキキから歩いて5分くらい

 

プライムタイムとは早めの夜ご飯でリーズナブルな価格でステーキが食べられる特別メニュー

 

 

このテラス席もこの後満席となった

 

 

アツアツに熱した受け皿にステーキを載せて

 

 

いただきます!!!

 

コレコレ、TVで観てからこんなステーキが早く食べたかった!!!

 

 

アラモアナのフードコートで食べたステーキとは大違い(当たり前ですが)

店員さんが勧めてくれたミディアムレアで焼いたフィレはマジで旨かったな〜

 

家族4人でプライムタイムのセットメニューを2セットオーダーしたけど量的には十分。

ごちそうさまでした。

 

 

 

その後、日本から予約したオプショナルツアーの無料特典で付いていたタンタラスの丘夜景ツアーへ

Tギャラリア横の通りでピックアップしてもらい車で20分ほどで到着

 

ワイキキのホテル群の夜景はとても幻想的

 

日本人のガイドさんはとても親切で、向こうから写真撮りますよと声を掛けてくれ、

上手にペンライトを使い夜景も綺麗な写真を撮ってくれた。ありがとう!

 

 

1時間程でワイキキに戻り

 

 

少しだけお土産を買ってホテルへ

早朝から夜までアクティブに活動したな〜

 

今日も楽しい1日でした! (続く)